【寺院の範囲】津島市,弥富市,名古屋市,あま市,蟹江町,桑名市,稲沢市
【寺院名】真宗大谷派夕照山 西光寺【住所】愛西市稲葉町本郷200
大駐車場完備】東側45台、西側20台駐車可能

本願寺第八代蓮如上人の年表 | 愛知県愛西市稲葉町西光寺

本願寺第八代蓮如上人とは

蓮如上人は、応永22年(1415)に本願寺第七世存如上人のご長男として京都東山の本願寺で生まれられる。 蓮如上人が6歳の時に生母は事情があって本願寺を去られた。 その時生母は「 鹿子の御影」を絵師に描かせ持っていかれた。 永享3年(1431)に天台宗門跡寺院の青蓮院で得度され、名前を中納言兼壽と改められる。 その後、大和興福寺大乗院の門跡経覚について学ばれた。 長禄元年(1457)に父の死去に伴い、本願寺第八世の留主職を継承され、近江・北陸の教化につとめられる。 明応8年(1499)に山科の本願寺で多くの弟子や門徒たちに見守られ、85年間のご生涯を終えられた。

愛西市西光寺蓮如上人の年表

本願寺第八代蓮如上人の年表

西暦  上人年齢   出来事 
1415 1 蓮如上人、ご誕生。京都東山の本願寺で生まれられる。
1420 6 蓮如上人の生母が鹿子御影を描かせ本願寺を去る。
1457 43 蓮如上人、本願寺第八代法主を継がれる。
1460 46 蓮如上人、『正信偈大意』を著される。
1461 47 蓮如上人47歳の時、はじめて『御文』を書いて門徒を教化される。
1465 51 比叡山の衆徒が東山の大谷本願寺を破却。蓮如上人は近江堅田に移られる。
1468 54 比叡山延暦寺が近江堅田を襲撃。蓮如上人は北陸・東国を布教される。
1471 57 蓮如上人、越前吉崎に坊舎を建てられる。
1473 59 蓮如上人、『正信偈』・『三帖和讃」開板される。
1474 60 吉崎御坊、火災。
1475 61 蓮如上人、吉崎を退去される。
1478 64 蓮如上人、河内出口を出て、山科に移られる。
1480 66 蓮如上人、山科本願寺上棟。
1488 74 加賀の一向一揆。
1489 75 蓮如上人、隠居される。
1496 82 蓮如上人、大坂石山に坊舎を建立される。
1499 85 蓮如上人、85歳でご往生される。

愛西市西光寺:東本願寺阿弥陀堂

 

【住所】 愛知県愛西市稲葉町本郷200番地(2005年4月1日から)
【旧住所】愛知県海部郡佐屋町大字稲葉字本郷200番地 (2005年3月31日まで)
【お檀家様の範囲】津島市弥富市海部郡蟹江町あま市名古屋市、 飛島村、稲沢市、一宮市、三重県桑名市、木曽岬町
【宗派】 真宗大谷派・浄土真宗東本願寺 愛西市のお寺 西光寺は700年以上の歴史があります。
【大駐車場完備】西側駐車場に20台、東側駐車場に7台 駐車場あり
【著作権】このページの内容に著作権はありません。Wikipediaなどへ自由にコピーが出来ます。
Webで色(RGB,HSL,CMYK,HSV)の作成・変換・生成・合成